高崎祭り花火、こんな近くで見たのは久しぶりだ

今日の高崎・慈光通り、原宿・竹下通りよりも人が多い気がする。竹下通り行った事けど…^^。
20120805-000729.jpg

頑張って和田橋まで歩いてったら、アンパンマンが出迎えてくれた。
20120805-000954.jpg

ニコちゃんマークも。
20120805-001126.jpg

越前クラゲ?
20120805-001222.jpg

オバケ柳?
20120805-001313.jpg

やっぱ近くで見ると迫力あるね。
20120805-001530.jpg

花火が終わって、屋台村にて乾杯、
今日は家から歩いて来たので飲めるぞ!^^
20120805-001841.jpg


ちなみに、ワンコ達は全員留守番。
こんな感じでみんな寝ております。
(代表してミルポンの寝相)
20120805-010051.jpg

セルフサマーカット

モヒカン三つ編み (^ ^)
20120730-235652.jpg


戴き物なんですが、今年初めての丸ごとスイカ、
三浦産の細長いスイカ、
アニーより重い… (^ ^)
20120731-000233.jpg

そこで寝てるのは誰?

20120729-210857.jpg

2犬(ラサ)お腹だけトリミング、、
こんなに刈った (^ ^)

千葉から戻って思うに…

群馬の暑さは異常だなぁ…。

昼飯は蕎麦。
20120729-141328.jpg

一日早いけど

貸切りなSR-50にて
20120726-200502.jpg

Happy Birthday
20120726-200617.jpg

「降る雪や明治は遠くなりにけり」

子供の頃「明治は遠くなりにけり」と言う言葉をよく聞いた。でも、それがちゃんとした俳句だと知ったのはずーっと後、大人になってからだった。

「降る雪や明治は遠くなりにけり」
これは俳人・中村草田男が昭和6年(明治が終わりちょうど20年)、雪の日に母校(小学校)を訪れ、そこで明治の終わりをしみじみと感じ詠んだ句のようだ。

そして、今、昭和が終わって23年。母校・大類小学校へ行っても昭和の終わりは特に感じないだろうけど…。


「YUSHI CAFE 昭和は遠くなりにけり」










「YUSHI CAFE」そこは時々田能久さんのBlogに登場していて、ちょっと気になっていたお店でした。場所は信州・望月、わざわざ行くにはちと遠い。でも、今日、丸子の先まで蕎麦食べに行って、ちょうど帰り道なので寄ってみた。

何だろう、昭和30年代あたり?、そう、こんなだったよなぁ。
なんなんだろうこの心地よさ、吹き抜ける風までもが昭和…。

危ない!、遠くで良かった^^。

天井を見るとうちと同じ板張りだった。聞くと、この建物祖父が建てた物で築60年とか。そう、我が家も築48年。まだ新建材など存在しない時代の建物。って事は、うちもこんな雰囲気なCafe出来るのか^^。






田能久さんのリクエストに応えて、トイレと洗面台
トイレは大きい方、、きっと、元は浴室だったんだろうね、ここ。




 

朝から肉球の毛刈り&爪切り

3犬分だとこんなにある (^_^)。
20120722-101208.jpg

return top