タグ ‘ 少林山

観音と達磨ほほえむ高崎市

 って看板が所々にある高崎市の、その観音って言うのがこの白衣観音、昭和11年製造、高さ41.8m、重さ6,000tのコンクリート製、戦時中はコールタール塗られそうになったんだけど、市民の反対で免れたんだとか。

 そんな観音様なれど今年喜寿を迎えるのかな?。コンクリートの寿命が100年とか言われていて、その時改修するか建て替えるか今から検討しているようだ。未来永劫この地に立っていて欲しいものだが、そうはいかないようだ、、。
 そうだ、こんどチタンで作ればいいんだ。1000年は有に持ちそうだ。うん、それがいい、そうしよう、否、そうしてくれ。

白衣観音

 そして、もう一つの達磨っていうのが、この「高崎達磨」。
 高崎達磨って言うのは通称では無く、地域団体商標に登録されていて、つまり長崎カステラとか小田原かまぼことかと同じ扱いで、まぁ、それがどうしたって言われると、それだけなんですが、選挙の時あちこちで見かけるあの達磨さんです。

高崎達磨

 そんなお寺を巡るサイクリングUPしました。
 ライジン号で行く高崎漫ろサイクリング「観音山」
 
 

return top