アーカイブ ‘ 2012年 7月

セルフサマーカット

モヒカン三つ編み (^ ^)
20120730-235652.jpg


戴き物なんですが、今年初めての丸ごとスイカ、
三浦産の細長いスイカ、
アニーより重い… (^ ^)
20120731-000233.jpg

そこで寝てるのは誰?

20120729-210857.jpg

2犬(ラサ)お腹だけトリミング、、
こんなに刈った (^ ^)

千葉から戻って思うに…

群馬の暑さは異常だなぁ…。

昼飯は蕎麦。
20120729-141328.jpg

一日早いけど

貸切りなSR-50にて
20120726-200502.jpg

Happy Birthday
20120726-200617.jpg

「降る雪や明治は遠くなりにけり」

子供の頃「明治は遠くなりにけり」と言う言葉をよく聞いた。でも、それがちゃんとした俳句だと知ったのはずーっと後、大人になってからだった。

「降る雪や明治は遠くなりにけり」
これは俳人・中村草田男が昭和6年(明治が終わりちょうど20年)、雪の日に母校(小学校)を訪れ、そこで明治の終わりをしみじみと感じ詠んだ句のようだ。

そして、今、昭和が終わって23年。母校・大類小学校へ行っても昭和の終わりは特に感じないだろうけど…。


「YUSHI CAFE 昭和は遠くなりにけり」










「YUSHI CAFE」そこは時々田能久さんのBlogに登場していて、ちょっと気になっていたお店でした。場所は信州・望月、わざわざ行くにはちと遠い。でも、今日、丸子の先まで蕎麦食べに行って、ちょうど帰り道なので寄ってみた。

何だろう、昭和30年代あたり?、そう、こんなだったよなぁ。
なんなんだろうこの心地よさ、吹き抜ける風までもが昭和…。

危ない!、遠くで良かった^^。

天井を見るとうちと同じ板張りだった。聞くと、この建物祖父が建てた物で築60年とか。そう、我が家も築48年。まだ新建材など存在しない時代の建物。って事は、うちもこんな雰囲気なCafe出来るのか^^。






田能久さんのリクエストに応えて、トイレと洗面台
トイレは大きい方、、きっと、元は浴室だったんだろうね、ここ。




 

朝から肉球の毛刈り&爪切り

3犬分だとこんなにある (^_^)。
20120722-101208.jpg

今日のランチは清水寺そばのお蕎麦屋さん「そばっ喰ひ」

清水寺と言ってももちろん京都の音羽山清水寺では無く、いつもワンコ達の散歩で行く観音山の華蔵山清水寺、その楼閣のちょっと東側に隠れるように建つお蕎麦屋さん「そばっ喰ひ」です。



観音山って、ほとんどが森と林と薮で出来てる丘陵でして、この店の廻りもすべて林と薮、窓のすぐ下は霊園ですが、視線を遠くに持って行くと高崎やそれを囲む榛名や赤城の山並みが見えるはず…です。今日は曇っててよう見えんかったけど。



まずは「そばがき」
ゴマ豆腐のようですが、暖かい蕎麦100%。



てんぷら、ほぼ2人前。



そして、お蕎麦
蕎麦粉は北海道・幌加内産、二八蕎麦だそうです。



デザートに蕎麦寒天と花梨糖饅頭、
そしてドロドロの蕎麦湯が付きます。



美味しかったねぇ。


ちなみに陶芸教室とかもやってるそうで、
そんな建物の屋根がとってもおしゃれ^^。


 
「そばっ喰ひ」

return top