アーカイブ ‘ 2012年 5月

新しい山靴

買った。
SALOMON COSMIC 4D GTX
(軽井沢アウトレットで1.7×0.8)

ただいま部屋で慣らし中… ^^

20120526-213822.jpg

MacBookの充電

右上の充電の所に「充電できてません」と出る。

これって…



バッテリーご臨終?
 
 

肉球の主は

ビアデッドコリー 2/23生まれの女の子
なんと、イオン高崎にて販売中…


 
 

井野川遡上

井野川は利根川の支流の烏川の支流
最近、ホルムアルデヒド問題で名前が上がったので、ちょっと有名になりましたが、そんな大きい川では無く、また、長い川でも無く、20kmぐらい?、定かでない、定かでないから調べてみようとライジン号で行ってきました。

まずは烏川との合流点、
右が烏川、それに流れ込む左が井野川です。


井野川には井野川サイクリングロードと言う立派な自転車道があるんですが、烏川の合流点からしばらくは、前橋長瀞線や群馬の森を迂回し、井野川沿いには走れません。その部分には旧陸軍の火薬所、現日本化薬があって通してくれない。

群馬の森の北口を出た所、ここが川沿いのサイクリングロードの始まりです。
高崎伊勢崎自転車道路とあります。県道なんですね、これ^^。


概ねこんな感じの道が続いています。
ちょうど左側が例のホルムアルデヒド問題で名指しで疑われた群栄化学です。
白だって言うんだからいいじゃ無いかと思うんですが、ネチネチと書く人がいたりして、きっと物作りってした事無い人ですね。


途中、クサフジがたくさん咲いていました。
珍しいくもないんですが、なんか涼し気でいいですよね。
今日は暑かったもん。


そして、箕郷へ入ったあたりで突然サイクリングロードが消えた。
対岸の草地を行くが、それもそのうちに消えた。


路地を抜けたり、田んぼの畦を走ったり、神社の境内を横切ったり、なるべく川から離れないようにしていたのだが、、、えっ!天神川?


どうのやら右側の支流を辿ってしまったようだ。
少し西へ進むと、、井野川あった。


でも、おかしいなぁ
国土地理院の2.5万には右側に井野川って書いてあるのに、、。


そして、箕輪城あたりまでくるとこんな感じで細くなり


噂通り箕郷の給食センター入り口にて地下に埋り、この先は道路の側溝。
つまり、ここが井野川の源流。


川の源流って言うと、滾々と湧き出る湧水やヒタヒタと流れ落ちる滝を思い浮かべますが、井野川に限ってはそんな風情も情緒もまったくありません。道路の側溝に始まり、3面コンクリートで固められた用水路がしばらく続き、両面堤防に挟まれ河川敷などほとんど無いまま烏川へと合流していました。

昔、小学校の時、井野川の龍神伝説を聞いた。
それは、鶴の恩返しの龍バージョンのような話で、主人公の井野さんが最後龍になって飛んで行き、その跡が光り輝いた川となって井野川となった。

源流近くから高崎方面を眺める。
きっと、その話の頃は、ここから銀色に輝く井野川が遠く高崎方面へ流れ行く姿が見えたのかもしれない。



本日のルート、距離58km、最大標高差305m、累積標高登り705mでした。
そうそう、井野川の距離、途中うろちょろしたので定かでない。
やっぱ20kmぐらいかな?。
 
 

真っ赤なカルミア

ピンクばかりだと思ってたら、こんな真っ赤のもあるんだねぇ
開くとピンクだけど




ラサのちょんまげを直してたら、アニーもして欲しそうに見てたので
ちょびっとちょんまげ、
なんか、チベタンみたいに見えるぞ

だってチベタンだもん^^

 
 

俺のそば

♪ そばにいてくれる だけでいい〜
♪ 黙っていても いいんだよ〜

ちょっと古いな〜ぁ、
今じゃ5%ぐらいの日本人しか知らないだろうな〜ぁ


以下、脈絡無き昨日の話

あまりにも夕焼けが綺麗だったので…



車を西へ走らせ「俺のそば」行ってきました。



「俺のそば」名前のまんまの蕎麦屋さんです。
これは「鶏のつけ蕎麦」ちょっとピリ辛な暖かい汁+冷たい蕎麦



ソースカツ丼
大中小があるようで、これはミニ



店主はテレマーカーだと言う噂ですが、、
マウンテンバイカーだと言う噂もありますが、、定かでない。
「俺のそば」
高崎・北高崎駅の北の方



一夜明け、今朝
思ったより太陽が眩し〜い!金環食でした。
メガネなんて用意してなかったもんで、iPhoneのゴーストで





浅間山,御岳山,湯殿山と3山踏破

まずは浅間山
ここまでは家から16.5km程、ライジン号快調に走行



ここからは担ぎ!
階段(コックリート製)100段程度なんですが^^



そして、浅間山山頂、住所は高崎市中里見
神社があって、その裏手あたりが1番高いと思われ…
何も無いんですが、浅間山山頂標高352m。



次は御岳山
浅間山からちょっと下って5km程行った所が登り口、でも、えっ?、ここ!
(ほんとは、ちょっと手前を斜めに入れば良かったようだ)



ライジン号を担ぎ、クモの巣と枝を払いながら、一人で来て良かったなぁ
他所様に「ここ登るよ」なんて絶対言えないよなぁ…

しばらく進むとちょっと小綺麗な道に出て、それらしき入り口が見えました。
見上げると、板碑がたくさんあって、百庚申かな?とも思われたのですが…



御嶽山座王大権現
御岳山山頂はまさに御嶽山でした。



本場の御嶽山行った事ある人は見たかもしれませんが、
↓ このページの下の方に写ってる写真
http://www.xtele.jp/js/2001/0414on/414ont.html
これと同じような物がここにありました(流石に色はついて無いですが)
下から見た時、百庚申かな?と思った物も、総て◯◯霊神と書かれた、
つまり、ここ御嶽山でした。
標高409m、住所は高崎市上里見



御岳山からは、また下って横移動と思ってたら、
尾根伝いにMTB向きのいい道があるではありませんか、
しばらくその道走ってから烏川へ下り、橋を渡り、落合の道祖神
やっぱ、石仏ってこう言うのがいいよなぁ、上州の石仏です^^。



そして3山目は湯殿山
高崎から倉渕へ抜ける所にトンネルがあるんですが、その名を「湯殿山トンネル」
その南側の方に地図に湯殿山とあります。でも、登山道が無い^^



山肌を高い方向目掛けて適当によじ登るしか無いようで、
ライジン号は麓にデポ、MTBシューズでいざ山登り!、

で、実際、10分ぐらいだったんだろうけど、湯殿山、登ったどーぉ!
ちなみに標高370m、住所は高崎市上室田






本日のルート、距離57.1km、最大標高差384m、累積標高登り1125mでした。
ログが若干ズレてるのは森の中はよく拾ってくれないのか?
ポイントが多すぎるって言うんで、減らした所為なのか?
定かでない。


 
実は、3山共車で行けば登る時間なんて、、、
浅間山が5分、御岳山が15分、湯殿山が10分程度のものです。
それを自転車で6時間掛けて廻ったと言うところを汲んで下さい^^。
 
 

return top