カテゴリー ‘ xtele

16年振りの守門

先週の牧場から西俣が3年に1度ぐらいいいな〜ぁ…って感じのルートだとすると、巻機山は6年に1度ぐらいなら…って感じで、そうすると守門の16年って言うのはなんなんだぁ?。

守門は1997年に1度だけ訪れた事がある。それはそれは素晴らしく、S賀さん曰く「この世のものとは思えない…」景色であって、決して印象悪かった訳では無いのに、2度目は無かった。あの巻機でさえ4回も行ってるというのに。

再訪するのに16年の年月、その年生まれた子供は高校生になっている。おかげで帰りに寄った温泉は行方不明になってるし、蕎麦屋への道は曖昧になってるし、これ以上ボケが進まないうちに来年も行こう。

守門大岳、いい山でした。

守門大岳


乾杯!

サンキュ〜ぅ!


お蕎麦も美味しかったよ。

蕎麦
 
 
HP版『守門大岳』
 

山の後には動物性タンパク質

先日テレビで葉山牛とか食べてるのを見て、A5だかなんだか霜がすごいやつ、肌色な肉の部分より白い霜の部分の方が多いような、、あれってラードでしょう?。まぁ、口に入れれば融けるよな、ラードだもん。

そんな油が最近ダメになってきた自分達には、やっぱ、ステーキはリブロースだよなぁ、宮のリブロース食べに行こうぜ、明日。

と言う訳で、スキーでたっぷりエネルギーを使い果たした5人と、訳あって家で掃除洗濯・犬と戯れな1名加え、やっぱ、スレーキはリブロースだよなぁ、な、宮ステーキでした。

宮ステーキ
 

ついでにスキーの様子をHPにて 武尊10th ご覧あれ。

HPに武尊9th UPしました。

FBには若干辛そうな写真UPしましたが(しんめいの湯より)、実際は気温-10数°ってとこで、風も時々吹くけど蒲伏前進って訳では無く、もちろん飛ばされる人も無く、ラッセルも膝下なもんで、トップにどっさり雪が乗るって事も無く、特にロッカーは快適そのものでした。

今期初だなぁ、と言うか、ここ数年無かったかもしれない前武尊山頂1番乗りでした。

1番!


今日は総勢6人にてトップラッセル引いて、その後にアルペン1人、ボードが合計7〜8人、で、総てです。って言うのも9時頃に第3クワッドが故障にて停止^^。下でのんびりしてたガイドツアーだのなんだかんだ皆上がれず、引き上げた模様です。

武尊9th


おかげでって言っちゃぁなんですが、下山後滑ったアゼリア正面斜面、ここは本当はピステンが入ってる斜面なんですが、リフト動かないもんで、だーれも滑ってないもんで、こんなでした。

オグホタ


ほんとにいい雪でした。半日で車は雪だるまみたいでした。

雪だるま
 

朝からガシガシと気合いの入ってるカヨちゃん。

朝からガシガシと気合いの入ってるカヨちゃん

先週までは写真iPhoneで撮ってたんですが、低温ですぐ死ぬし、故障恐いし、失くすのはもっと恐いし(「iPhoneを探す」でも山の中はほとんど圏外だし)、、、って訳で、財務省にお願いしてカメラを買って貰いました。

LUMIX-FT20、防水-10°対応で、iPhoneよりも小さくて軽くて、もちろん安い(1.4万^^)。こんど三脚使えるからシャッター押して貰う人探さなくてもいいし、ただ、その場でFasebookとかにUP出来なくなったんですが、まぁ、いいし^^、とっても良い事尽くめであります。おかげで、HP写真が久々に賑やか華やかになりました。良かった良かった。こんどは無くさないようにしよう。

そうそう、昨日のツアーの行き先「家ノ串から西俣」とってもCoolでGoodでHappyなツアーでありました。

家ノ串
 
以下『HPの武尊8th』をどうぞ。
 
 

HP更新しました。

溜まりに溜まっていた山とスキーの記録、コツコツとHPの方にも書き留め、まとめてUPしました。と言っても内容的にはBlogに書いた事を若干簡素化させた感じで、まぁ、覚え書きのようなもんですね。そんなこんなを1999年からずーっとやってます。

そして、最新記録が本日のものです。
http://www.xtele.jp/js/2013/0209ho/0209ho.html
いやーぁ、良かったなぁ、今シーズン2番目です。

武尊7th

今週は土日出撃予定だったのですが、あまりの春陽気に土曜はパス、日曜のみの出撃となりました。

その日曜、2月3日本日奇しくも節分。節分って言うのは本来冬から春の節目、なのに昨日の春が冬へと…逆じゃなーぃ?。

本日の予定、車を牧場に1台デポして家ノ串から西俣…なんて、車をデポまでしたんですが、オグナの駐車場へ着くと横向きの雪^^。第3は動いているけど上は相変わらず止まってる。ゲレンデはガリガリ君。奥座敷でしばらくくっちゃべって、場所を変えカプリでもしばらくトイレって、ゲレンデは誰も滑る気無い(みんな1日券持ってるんだけどねぇ^^)。でも、流石に10時廻ると呵責とでも言いましょうか、せめ1本ぐらい登らなくちゃぁ、折角ここにいるんだしぃ、って訳で+リフト1本分の山登りの始まり始まりでありました。遅せ!。

本日、どっかの団体さんが雪崩講習とかやってたり、動かぬ第6リフトを横目に結構な数のスキーヤー・ボーダーが登って行きました(自分達が1番遅かった、きっと)。そんな訳でメインルートは賑やかな皆さんに譲って、自分達は隅っこの方でちょこちょこと遊ぶ事にしました。

まずはいつも滑り降りる十二沢滑走ルートを登ります。空は青いです。雪は白いです。その形状はガリガリ君の上に0〜脛パフェ。風はそよ風。岳樺が美しゅうございます。

十二沢を登ります。

雪庇形成中画像

で、適当なところから滑ります。雪質、ガリガリ君の上に0〜脛パフェです^^。

いざ行かん、奈落の底に

パフェ

誰も写真撮ってくれないんでiPhone5で自分撮り。

誰も写真撮ってくれないんでiPhone5で自分撮り

奈落の底近く、カヨちゃんパフェ

滑り終わって見上げると、やっぱ青い空、岳樺は美しゅうございます。このままシール貼って登り返すか?。それも能がないねぇ。氷瀑でも見に行くか?。マッシュ君は大きくなったかな?。

そう、これが噂の荒砥氷瀑。武尊10名勝の一つ(勝手に決めただけですが)美しい…。

荒砥氷瀑

そして、これも噂も荒砥マッシュ。オムレツにしたら何万人分?。

荒砥マッシュ

名物荒砥アンモ、昨日の残骸です。

荒砥アンモ

とかなんとか観光しながら、荒砥林道ハイキング〜。向こうに見えるは前武尊・十二沢の正面斜面です。あそこ登って裏滑って、ぐる〜っと廻ってニャンコの目であります。

林道ハイキング

今回、山頂へ行ってないんでオグナさんの前での集合写真はありません。その代わり、ゲレンデへ戻った所のカーブミラーでの集合写真です。これの良い所はシャッター押して貰う人居なくとも、セルフタイマー使わなくとも良し。山の各地にこれ置いて貰えると嬉しいのだが、それより携帯用のこれがあればいいのか?、そうだスコップがカーブミラーで出来てればいいのだ。

円形劇場、終焉


今日の頑張ったご褒美。

リブロースステーキby宮


いや〜ぁ、山はいと楽し、ステーキはいと旨し。
 
 

駒寄からチェーン規制なんて、笑っちゃうようなパウダー日和予感

最近のオグナはサービスがとってもよろしい、その1。
土日は朝の7時からリフトを動かしている。
今日のような天気でも、7時にちゃんとリフト動かしてくれるのがとっても偉い。
5時に家を出た甲斐ありました。

ゲレンデ風雪強し、時々ホワイトアウト。

オグナ武尊スキー場


最近のオグナはサービスがとってもよろしい、その2。
2人で行くとリフト代3000円なのだが、今日は1人であって、1人でもやっぱ3000円で、それに5割引のサービス券使ってやっぱ1500円で1日券手に入れたんですが、何気にその1日券見て「今日は27日かぁ、、」「えっ?27日!」。実はこのスキー場、月に関係無く誕生日だとリフト券無料になるサービスやってます。自分7月27日生まれ^^。急いでチケット窓口に戻り換金、誕生日招待チケットへとなりました、so good!。

7時からお昼近くまでゲレンデで遊び、、本当はもっと早く山へ入りたかったのだが、第5と第6が風で動かず、かと言って、今日の積雪だとその分余計にラッセルしたら前武尊山頂だけで3時間掛かってしまう。またゲレンデが普通に遊べて、今日はこれでいいかな〜ぁ、、と奥座敷でくつろいでいると、やっと第5が動くと言うアナウンス。第6の分だけなら、よし登ろう!と遅まきながら出動準備。

カプリコーン

若干カプリで待たされはしましたが、12時に第5が稼働、第6も一緒に動かしてくれると言う、、めでたしめでたし。リフト係の「おまたせしました」って言葉に「ありがとーう」と応えて山の人となりました。

前武尊

武尊5th
+メンバーはスシオ君、ユキオ君、カヨちゃん、俺様、サクちゃん、伊藤さん。
シャッター押して頂いたのは鱗テレ夫婦、ありがとうございました。

武尊5th

雪は尾根筋シュカブラ、斜面はちょっと固めな膝パフェ、風により若干変化有り、油断するとセルフオーバーヘッド(お前だけだと言う突っ込み有り^^)。

シュカブラ

後ろ姿

十二沢

今日もso Good!な昨日のお話でした。
 

return top