上野三碑巡り

上野三碑と言っても上野公園の上野では無く「こうずけ」と読み、つまり今の群馬県の事ですね。

昔、群馬と栃木を毛野国(けのくに)と言いまして、群馬側が上毛野国(かみつけのくに)、栃木が下毛野国(しもつけのくに)でありました。その後、どこからか国名は漢字2文字にせよってお達せがありまして、共に毛を省いて上野国、下野国となりました。毛を省いても読みはそのままだったんで、群馬県は上野(かみつけ)、そして、その上をとって上州と呼ばれる訳であります。

上野三碑ってどう言うものかと言うと、簡単に言えば奈良時代あたりに建てられた古い石碑でありまして、三碑って言うぐらいですので3つあって、金井沢碑、山ノ上碑、多胡碑であります。
金井沢碑、山ノ上碑は元々高崎にあったんですが、近年の市町村合併により多胡碑も高崎の領地となり、シメシメ^^。


と言う訳で、ライジン号で行く高崎再発見の旅第5弾、上野三碑巡りです。

まずは金井沢碑。
いつ頃の物で、何が書いてあるか…、とかは興味ある人のみWikipediaで調べて下さい^^。場所は根小屋、城山団地の外れの方です。こんな建家の中におさまっていました。



写真撮ろうとしたんですが…
心霊が写っとります^^。



次は山ノ上碑。
場所は山名かな?。山ノ上碑ってくらいだから山の上にあるのかな?と思ったんですが、石段の上でした。こんな ><



マムシに注意って書いてあるんだけど、どお注意すればいいんだ?、今日短パンだし…、自転車担いでるし…。



これが山ノ上碑。登ってくる石段からは想像つかないような、しっかりした建家で覆われていました。



そして最後に多胡碑。
建家はメンテ中のようでした。



三碑の中では多胡碑が1番有名・貴重らしいんですが、それにしても、これ何!って程バカでかく立派な「多胡碑記念館」なるものが裏に建っていたんですが、これほんとに何?、誰が金出したの?、誰の許しで!…、と、思わず呟いてしまう程立派でした。
だからねぇ、吉井町は高崎に吸収されちゃったんだよ。これからはずーっとこれ高崎が面倒見なくちゃならないんだよね、市税で。




と、三碑巡りも終わり、
帰り、ちょっと足を伸ばして観音様拝んで…
ほんのちょっと、葉っぱの隙間から ^^



で、ここへ来たらここへ寄らねば
観音茶屋、クリームあんみつ
お昼食べてないって言ったら大盛りにしてくれた^^



ちょっとモダンな蛸唐草のカップに入れてくれた珈琲も美味しい。




仕事と歯痛に追われた1週間、何てったって歯医者さん2軒掛け持ちしてるもんね^^。来週はどうか歯が痛くなりませんように、また週末自転車に乗れますように、、山歩きでもいいけど。

そう、もう野山は夏の様相だぁ!。




本日のルート、距離36.9km、最大標高差183m、累積標高登り716mでした。





本日都合により第2弾があります。

本日日曜日なんですが、亭主は気楽に自転車乗ってましたが、妻は何かの資格の試験とかで、朝から看護協会にて1日講習&試験、夕方迎えに行ったのですが、なんとか受かったそうで、じゃ、そのお祝いも兼ねて Non.no Italiano !

まずは真鯛のカルパッチョ



ホウボウのアクアパッツァ



若鶏の釜焼き



マルゲリータ



ガトーショコラ&フランボワーズ




最初に受かったお祝いも兼ねてと書きましたが、それはつまりはついでにって意味でして、本命は、今日は第31回目の結婚記念日、結婚して丸31年であります。
以前は結婚記念日って言うと立山みくり温泉三昧なんて事やってましたが、最近はショボイね、ゴメンね、でも美味しかったね^^。


 
 


    • 名無しのリーク
    • 2017年 1月8日 5:54am

    香川県さぬき市ルーちゃん餃子のフジフーヅは派遣にパワハラで指切断の重傷を負わせた糞ブラック企業

  1. トラックバック 0

return top