今週は土日出撃予定だったのですが、あまりの春陽気に土曜はパス、日曜のみの出撃となりました。

その日曜、2月3日本日奇しくも節分。節分って言うのは本来冬から春の節目、なのに昨日の春が冬へと…逆じゃなーぃ?。

本日の予定、車を牧場に1台デポして家ノ串から西俣…なんて、車をデポまでしたんですが、オグナの駐車場へ着くと横向きの雪^^。第3は動いているけど上は相変わらず止まってる。ゲレンデはガリガリ君。奥座敷でしばらくくっちゃべって、場所を変えカプリでもしばらくトイレって、ゲレンデは誰も滑る気無い(みんな1日券持ってるんだけどねぇ^^)。でも、流石に10時廻ると呵責とでも言いましょうか、せめ1本ぐらい登らなくちゃぁ、折角ここにいるんだしぃ、って訳で+リフト1本分の山登りの始まり始まりでありました。遅せ!。

本日、どっかの団体さんが雪崩講習とかやってたり、動かぬ第6リフトを横目に結構な数のスキーヤー・ボーダーが登って行きました(自分達が1番遅かった、きっと)。そんな訳でメインルートは賑やかな皆さんに譲って、自分達は隅っこの方でちょこちょこと遊ぶ事にしました。

まずはいつも滑り降りる十二沢滑走ルートを登ります。空は青いです。雪は白いです。その形状はガリガリ君の上に0〜脛パフェ。風はそよ風。岳樺が美しゅうございます。

十二沢を登ります。

雪庇形成中画像

で、適当なところから滑ります。雪質、ガリガリ君の上に0〜脛パフェです^^。

いざ行かん、奈落の底に

パフェ

誰も写真撮ってくれないんでiPhone5で自分撮り。

誰も写真撮ってくれないんでiPhone5で自分撮り

奈落の底近く、カヨちゃんパフェ

滑り終わって見上げると、やっぱ青い空、岳樺は美しゅうございます。このままシール貼って登り返すか?。それも能がないねぇ。氷瀑でも見に行くか?。マッシュ君は大きくなったかな?。

そう、これが噂の荒砥氷瀑。武尊10名勝の一つ(勝手に決めただけですが)美しい…。

荒砥氷瀑

そして、これも噂も荒砥マッシュ。オムレツにしたら何万人分?。

荒砥マッシュ

名物荒砥アンモ、昨日の残骸です。

荒砥アンモ

とかなんとか観光しながら、荒砥林道ハイキング〜。向こうに見えるは前武尊・十二沢の正面斜面です。あそこ登って裏滑って、ぐる〜っと廻ってニャンコの目であります。

林道ハイキング

今回、山頂へ行ってないんでオグナさんの前での集合写真はありません。その代わり、ゲレンデへ戻った所のカーブミラーでの集合写真です。これの良い所はシャッター押して貰う人居なくとも、セルフタイマー使わなくとも良し。山の各地にこれ置いて貰えると嬉しいのだが、それより携帯用のこれがあればいいのか?、そうだスコップがカーブミラーで出来てればいいのだ。

円形劇場、終焉


今日の頑張ったご褒美。

リブロースステーキby宮


いや〜ぁ、山はいと楽し、ステーキはいと旨し。
 
 


  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top